北海道留萌管内を中心に様々な社会活動を行っている建設業若手グループです

TEL.0164-42-0965

〒077-0038 北海道留萌市寿町2丁目
留萌建設協会内

第2回 防災訓練・防災運動会

第2回 防災訓練・防災運動会

土のう01

国土交通省公認の「全国初」となる防災運動会は今年で2回目の開催となります。

今回は、留萌市議会議員チーム、留萌開発建設部チーム、札幌からDECチームと

新たに3チームが追加となり、運動会を盛り上げてくださいました。今後も同様の動き

が全道、いや、全国に広がっていくことを願います。(萌志会 佐藤会長)

 

開催日:平成25年8月31日(土)午前9時45分~
場所:留萌市船場町1丁目 船場公園内特設会場
参加者:留萌市民の皆様・自主防災組織・留萌市防災会議構成機関及び防災関係機関
防災を考えるネットワーク(萌志会(留萌建設協会二世会)事務局)

f01

(撮影者:北海道建設新聞社 古田記者)

防災運動会 開会式

防災を考えるネットワーク事務局 堀口(萌志会副会長)より、運動会趣旨・目的について。

f02

(撮影者:北海道建設新聞社 古田記者)

閉会式後、すぐに運動会の開始!はじめは、被災者や怪我人を有り合わせのもので搬送すること

を想定しての「チーム対抗たんか運びリレー」

競技開始前に、萌志会メンバーらによる物干し竿と毛布を使ってのたんかのつくり方を参加者の

皆様方に説明を。

f03

(撮影者:北海道建設新聞社 古田記者)

萌志会メンバーの中から搬送されるけが人役を選出。いよいよ競技スタートです!

たんか01

(撮影者:萌志会 渡部副会長)

たんかリレー、勝負のカギはやはり怪我人役の体重差であったようです…

見た目メタボメンバーは、何度も地面に叩きつけられておりました(笑

土のう01

(撮影者:萌志会 渡部副会長)

半袖ではいられないほどの寒さ、雨が心配された第2回目の防災運動会でしたが、土のう積み競争や

バケツリレー、防災○×クイズ、目隠し距離あて競争など、災害発生時に役立つ貴重な経験を参加者

皆様に楽しみながら経験していただきました。

f05

(撮影者:北海道建設新聞社 古田記者)

 

運動会閉会式の講評では、「実際にやっていないことは、何かあった時も出来ない。この防災運動会は今後

も継続してゆきたいと考えているので、今後も一人でも多くの方々にご参加をしていただきたい」と萌志会

佐藤会長。

今年の防災運動会、無事盛会裏に終了させていただくことができました。運動会開催にあたり、ご協力ご参加

いただいた各関係方面並びに市民の皆様に感謝を申し上げます。ありがとうございました。

 萌志会広報 秋山記

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。